タクボンのこだわり日記

今までハマった事や国内出張、海外出張、今ハマっていることを綴っていきます

ANA AMEX GOLD発行で大量マイルをゲット

ANA AMEX GOLDはカッコいい

先日、ANA AMEX GOLDを発行しました

なぜ発行したか?

カッコいいから

笑っちゃうかもしれませんが、コレ、ほんと
実物を見るまでは、欲しいと思わなかったANA AMEX GOLD
知人が持ってる実物を見て一目惚れ

f:id:prodigal04:20200102113333p:image

自分は、SFCのGOLD VISAを保有していますが、色が、ありきたりの金ピカのゴールドカード
最近は、金色のクレジットカードが多いので、あまりインパクトが無いというか、なんかね・・・
f:id:prodigal04:20200102113339p:image

それに比べて、ANA AMEX GOLDは、少し落ち着いた金色というか渋い金色というか、ほんとカッコいい~

少し前から、SFC GOLD VISAの海外の傷害・疾病治療費用が150万円というところに、海外の医療費の補償としては、正直、金額的に不安に思っていて、見た目もカッコいいAMEX GOLDを発行しようかなと迷ってました
ただ、よくよく考えると、SFC VISA GOLDとAMEX GOLDの2枚持ちより、SFC AMEX GOLDの方が年会費も安い事に気づいて、早速、切り替えようと、色々調べていて、AMEXのキャンペーンを知りました
普通にSFCを切り替えるとAMEXのキャンペーンの恩恵を受けられないので、まずは、ANA AMEX GOLDを新規発行して、SFC GOLD VISAの更新前にSFC AMEX GOLDに切り替える予定です

ANA AMEX 紹介者プログラム

紹介者プログラムの内容

現在、AMEXでは、ANAマイルが最大66,000マイルという強力な紹介者プログラムが実施されています
AMEXのHPで申し込むキャンペーンも55,000ポイントと強力ですが、AMEX利用者から紹介してもらう紹介者プログラムは、更に11,000ポイント多い66,000ポイントをゲットできます
66,000ポイントと55,000ポイント、11,000ポイントの差は少なく感じるかもしれませんが、11,000ポイントというと110万円のカード決算時のポイントになります
HPから申し込んだ場合、キャンペーン期間に70万円を決済した後、更に110万円、計180万円を決済しないと、紹介者プログラムで80万円を決済したポイントに追いつきません
紹介者プログラムは、入会後3ヶ月以内に下記の条件でボーナスポイントがもらえます

入会ボーナス:2,000
10万円利用時のボーナス: 4,000
30万円利用時のボーナス:12,000
80万円利用時のボーナス:40,000
80万円の利用のポイント: 8,000
合計:66,000

※ ANAが主催している「マイ友プログラム」等のキャンペーンを併用すると更に多くのマイルをゲットできます

66,000マイルで出来ること

ANA AMEX GOLDの場合は、手数料無しで、1ポイントを1マイルに交換出来ます
キャンペーンでゲットした66,000マイルを利用して、下記の特典航空券を手に入れることが出来ます

カップルや夫婦で、台湾・香港・中国にビジネスクラスで往復

ローシーズンに限りますが、カップルや夫婦で、台湾・香港・中国をビジネスクラスで往復することが出来ます

シンガーポール・クアラルンプール・ハワイにカップルや夫婦で往復

エコノミークラスであれば、レギュラーシーズンのシンガーポール・クアラルンプールを二人で往復できます
また、ローシーズンのハワイにも二人で往復
できます

一人なら、いつでも、世界のどこにでも行けます

エコノミークラスで一番マイル数が必要なのは、欧州のハイシーズンの60,000マイルです
一人であれば、エコノミークラスで、いつでも、どこにでも行けちゃいます

ハワイにビジネスクラスで往復

一人であれば、ハイシーズンであっても、ハワイにビジネスクラスで往復できちゃいます

これだけのことが出来る紹介者プログラムって、スゴくないですか?

キャンペーンをコンプリートするために

66,000ポイントをゲットするためには、80万円のカード決済が必要です
近々、大型出費の予定があれば、3ヶ月間の中になるように、カード発行すれば、クリアが楽になります

自分の場合、自動車の車検と税金の支払い、海外出張に合わせました
その他には、電気代、携帯代、ガソリン代、塾の費用等の支払いをカード決済で行いました

出来るだけカード決済を行っても、クリアが厳しそうであれば、Amazonギフト券のチャージ(有効期限 10年)、百貨店ギフトカード(無期限)に利用して、ゆっくり消費する方法もあります
また、AMEXのポイント付加は無いですが、交通系電子マネーのチャージする方法もあります

10万円の差で、100万円分のポイント多くゲットできる紹介者プログラムを利用した方がお得です
紹介者が周りにいない場合、紹介用URLを送付させて頂きますので、下記のリンク先にメールアドレスを登録下さい

form.run

ANA AMEX GOLDのメリット・デメリット

ANA AMEXには、非常に多くのサービスがあります
全てを紹介するのは難しいので、個人的にメリット・デメリットを感じたサービスを紹介します

メリット

ポイントが無期限・移行手数料無し・上限無し

GOLDの場合、 AMEXのポイントに有効期限がありません
(普通カード:有効期限3年)

カード利用100円で1ポイント加算されます
GOLDであれば、手数料無しで1ポイント→1マイルに移行できます
(普通カードは、ANAマイル移行コース【年間6,600円(税込)】の登録が必要ですが、登録中はポイントが無期限になります)

近年、AMEXのプロパーカードにANAマイルへの移行ポイントに上限が設けられるようになりましたが、ANA AMEXは移行するマイル数に上限がありません

100円で3マイル

ANA AMEX GOLDは、ANAグループでの利用時は、100円で2ポイント+1マイル加算されるので、マイル付与率が3.0%と高い還元率となります
ANAグループ:航空券・機内販売・ツアー商品・A-Style(オンラインストア)

搭乗ボーナスマイル

ANAに搭乗すると25%の搭乗ボーナスマイルが付きます
(普通カードは10%)
ただ、SFCを所有していると40%のボーナスマイルが付くので、自分としてはメリットにはなりません

旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は、死亡・後遺障害:5,000万円(1億円)、傷害・疾病治療:200万円(300万円)と十分です
()内は、カード利用時の金額
家族特約も付いているので、本カード会員・家族カード会員以外の本カード会員の家族にも補償が付きます
(死亡・後遺症損害:1,000万円、傷害・疾病治療:200万円 等)

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の場合、帰国時に成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港から自宅まで、スーツケースを1個、無料で配送することが出来ます
自分のように地方都市に居住していると、成田・関空経由で帰国する場合、成田→羽田、関空→伊丹の移動が必須なので、成田・関空でスーツケースとおさらばできるのは、かなり嬉しいです

国内空港ラウンジ(同伴者1名無料)

自分は、SFC・JGC・デルタ AMEX GOLDを所有しているので、空港ラウンジを利用することは少ないのですが、国内線から国際線への乗り継ぎ時間が長く、国内線と国際線が別々会社の場合、国際線のカウンターが開いて保安検査場を通過しないと航空会社ラウンジが利用できません
そのような場合、国内空港ラウンジが利用できるのは助かります
しかも、ANA AMEXは、同伴者1名まで無料で入ることが出来るのが嬉しいです

様々なプロテクション・サービス

ANA AMEX GOLDは、様々なプロテクションが用意されていますが、AMEXらしいキャンセル・プロテクションが付いています
急な出張や怪我・病気、親族の不幸等で、旅行・コンサート等に行けなくなった場合、最高10万円まで補償されます

その他のプロテクション

  • リターン・プロテクション
    カードで購入した商品の返品を購入店が受け付けてくれない場合、購入後90日以内であれば、AMEXに返品すると購入金額を払い戻してもらえます
  • ショッピング・プロテクション
    カードで購入した商品の破損・盗難などの損害を、購入後90日間、補償されます
  • オンライン・プロテクション
    第三者によるインターネット上での不正利用と判明した取引についての支払が免除されます
海外での日本語電話サポート

ANA AMEX GOLDは、オーバーアシストという旅行先から日本語電話サポートを受けることが出来ます
24時間365日、渡航先から通話無料で日本語サポートを受けることが出来ます

デメリット

年会費

まず、年会費が31,000円(税抜き)と高額
ただ、ポイントが無期限・補償内容が充実・空港でのサービス充実等を考慮すると、妥当な金額だと思います

年会費をもう少し抑えたいという人は、普通のANA AMEXを発行するのも良いと思います
年会費:7,000円(税抜)+マイル移行コース:6,000円(税抜)で、合計:13,000円(税抜)です
搭乗ボーナスマイルが若干下がり、補償が利用付加になりますが、手荷物無料宅配サービス、国内空港ラウンジ(同伴者1名無料)、ショッピング・プロテクション、オンライン・プロテクションのサービスは利用可能です
また、紹介者プログラムを利用すると、最大38,000ポイントをゲットすることが出来ます

公共料金・税金の支払

公共料金・税金の支払時は、100円で0.5ポイントと還元率が半減します
ただ、0.5ポイント→0.5マイルとなるので、他のクレジットカードでは1ポイント→0.5マイルとなることが多いことを考えれば、マイル還元率は、普通といえば普通で、決して悪いわけではありません

AMEXとしての実績にならない

ANA AMEX GOLDでカード決済して実績を積んでも、AMEX プラチナのインビテーションを受けることは出来ません

プライオリティパス付帯無し

プライオリティパスが付帯しないので、海外旅行・出張が多い人はプライオリティパスが付帯するカードとの併用も考える必要があります
SFC AMEX GOLDへ切り替えるのであれば、ANAラウンジが使えるので、あまり問題にはならないです

 

これだけの大量ポイントのキャンペーンが、いつまで続き、次回もあるかは、分かりません
キャンペーン実施中に、是非、大量ポイントをゲットして下さい

form.run