タクボンのこだわり日記

今までハマった事や国内出張、海外出張、今ハマっていることを綴っていきます

ANAマイルのため方

航空会社のマイルを貯めて、国際特典航空券に使うことで、お得に旅行することが出来ます
でも、海外旅行や航空券に興味が無いのであれば、マイルを貯めるより楽天ポイント等のポイントサービスを利用する方が実用性があり、お得だと思います

ココでは、お得に海外旅行に行けるように、できる限り多くのマイルを貯める方法を書いてみます

私は、JALとANAの上級会員を維持可能なクレジットカード(JGCとSFC)を所有していますが、出張の際に利用するのがANAに偏っていることもあり、主にANAマイルを貯めています

ANAは国際特典航空券が希望する日程で取り難いという欠点があるので、個人的にはJALマイルを貯めたいのですが、JALのダイヤは少し癖があって、旅程が立て難いため、どうしてもANAに乗る機会が多くなってしまいます

私のANAマイルの主な貯め方は、下記の3つとなります

飛行機に乗って貯める

飛行機に搭乗するのが、一度に獲得できるマイル数も多く、還元率も高いです

1マイル:2円とした場合、マイル還元率が悪い運賃で搭乗したとしても、高還元率のクレジットよりも還元率は高くなります
還元率が良い運賃でANA上級会員が搭乗した場合、40%近い還元率を叩き出します。
上級会員のプレミアムメンバーは、下記のボーナスマイルが加算されるので、マイルがガンガン貯まります
 ブロンズ:40~55%
 プラチナ:90~105%
 ダイヤモンド:115~130%

ただ、毎日、飛行機に乗るような暮らしをしている人は少ないので、乗る機会に少しでも多くのマイル数を獲得したい
方法としては、

  1. プレミアムクラスに乗る

    初っぱなから、すみません
    費用・還元率を度外視してマイル数を稼ぎたいのであれば、プレミアムクラスに乗って下さい
    最低でも基本マイル数×150%のマイルを獲得できます
    獲得できるマイル数は、『飛行距離×運賃別の積算率』で決まるので、安い運賃で乗ると同じ飛行機に乗っても獲得できるマイル数が減ります
    旅作等のホテルと飛行機がセットになったツアーの場合、獲得できるマイル数は、基本マイルの50%になってしまいます

    例えば、羽田→那覇(基本マイル:984マイル)を例に取ってみると、安い運賃の場合、還元率は高いですが、獲得できるマイル数は少なくなってしまいます
    (※ バリュー系の金額は日時で変動します)

    スーパーバリュー75(基本マイル×75%)
     9,010円:738マイル(還元率 16.4%)

    バリュー3(基本マイル×75%)
     20,810円:738マイル(還元率 7.1%)

    ビジネスきっぷ(基本マイル×100%)
     43,610円:984マイル(還元率 4.5%)

    スーパーバリュー28プレミアム(基本マイル×125%)
     34,610円:1,230マイル(還元率 7.1%)

    プレミアム運賃(基本マイル×150%)
     62,510円:1,476マイル(還元率 4.7%)

  2. スーパーバリュー75を狙う

    獲得できるマイル数が多いからといって、高い運賃を支払うのはなかなかできないと思います
    しかも、高い運賃になるほど、還元率が悪い
    そうなると、出来るだけ出費を減らして、どれだけ移動距離を伸ばせるか?を考える方が現実的です
    2ヶ月以上前に変更不可のスーパーバリュー75を予約するのは、なかなか制約がありますが、還元率の高さは魅力です

  3. ANAカードを所有する
    ANAカードを持っていると、獲得できるマイル数にプラスして、下記のボーナスマイルを取得する事が出来ます
     一般:10%
     ワイドカード(ゴールド含む):25%
     プラチナ・プレミア:50%
     提携カード:0%
    SFC(スーパーフライヤーズカード)
     一般:35%
     ゴールド:40%
     プレミアム:50% 

クレジットカード決済で貯める

日常的に飛行機に乗る人は少ないと思うので、普段からマイルへの還元率が良いクレジットカードで決済する事で、コツコツ貯めるのが、余分な出費もなく、一番効いてきます
いつも現金で支払っているのをクレジットカード決済に変更するだけで、ポイントやマイルが貯まります

じゃあ、どのクレジットカードが良いか?

これは人それぞれで、その人の生活形態で異なるので、一概に「これが一番」と言う事は難しいです
私の場合、地方住まいで通勤は自家用車。2ヶ月に一度程度、飛行機を利用する出張があります
また、数年前に毎月台湾に出張していた恩恵でSFCホルダーです
その事もあって、ANAカードの一種であるSFCを保持が必須のため、SFC GOLD  VISAをメインカードで使ってます
理由は、SFCの中で、一番コストが安く、マイルへの還元率が高いから
web明細・マイペースリボを登録する事で、年会費:14,000円(税抜)→9,500円

出張時の航空券の手配を自分で行うのであれば、ANA関係の決済をした時の還元率が高く、無期限で貯められるANAアメックス ゴールドが最有力候補となります
ANAカードを、普段の生活の中で、極力、ANAカードマイルプラス加盟店を利用するように心掛ける

例えば、「給油はエネオスで」「コンビニはセブンイレブンで」というように、加盟店を利用すればマイルを2倍貯める事ができます

ポイントサイトで貯める

爆発的にマイルを貯めたい場合、ポイントサイトを利用する事で、一気にマイルを貯めることが出来ます
私の場合、ある程度、マイルが貯まってきたら、旅行の計画を立てて、必要なマイルに到達させるために、半年くらいかけて、足りないマイルをポイントサイトで稼ぎます
ポイントサイトで有名なのは、ちょびリッチ、happi +、moppy等があります
ポイントを稼ぐ方法は、多岐にわたりますが、私はクレジットカードの発行・利用によるポイント獲得が主に利用する方法です
『ちょびリッチ』がクレジットカード関係の内容が一番多く、高ポイントな感じがします

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
↑ここから登録すると500ptプレゼントされるので、是非、どうぞ 

『ちょびリッチ』からANAマイルには、直接移行することは可能ですが、価値が50%まで下がります
以前は、ソラチカルートで、81%でポイントをマイルに移行することが可能でしたが、現在はソラチカルートが塞がれたので、Tokyuルートを利用する事で75%でマイルに移行するのが主流です

f:id:prodigal04:20200524213637j:plain

ちょびリッチ・moppy・happi+

↓ 等価:翌営業日

.money
↓ 等価:1~15日までに申請分は当月中に完了、16日以降の場合は翌月中旬に完了

TOKYUポイント

↓ ×0.75:約1週間

ANAマイル

注意したいのは、TOKYU CARDは数種類あり、交換レート75%でANAマイルに交換できるのは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」に貯まっているTOKYU POINTだけです
年会費は、2,000円(初年度無料)ですが、マイ・ペイすリボ登録&年1回以上のカード利用で、751円にする事が可能です
実際に貯まったマイルの使い方については、別の機会に書きたいと思います