タクボンのこだわり日記

今までハマった事や国内出張、海外出張、今ハマっていることを綴っていきます

2018年5月 台湾旅行

会社の勤続15年の休暇が取れるという事なので、金曜と月曜に休暇を頂き、2018年5月11日(金)~14日(月)の4日間で嫁と台湾旅行へ出かけてきました。

5月に行く事を決めたのは、美味しいパイナップルが食べられ、時期的には少し早いけどマンゴーも食べられるから
梅雨入りするとパイナップルの味が薄くなります 

今までに貯まっていたANAマイルでは少し足りなかったので、ポイントサイトを駆使して、11万マイルで、往復のビジネスクラスの航空券と台南のホテルを予約

↓短期間でマイルを貯めるのはポイントサイトを利用するのが早いです 

www.prodigal04.site

5月11日~14日は、ローシーズンなので、ビジネスクラスは一人:35,000マイル
今回は、嫁と二人なので、70,000マイルで台湾を往復です

それと台南のホテルも35,000マイルを、シャングリ・ラ ファーイースタン プラザホテル 台南のホライゾンクラブ デラックスツインの宿泊クーポンに交換

合計:105,000マイルを使いました

ただ、台湾便は人気があるので、なかなか希望通りの予約を取る事が難しかった

往復共、台北松山空港発の方が便利だけど、往路は台北松山空港着が予約できたモノの復路は桃園空港発となってしまいました

まずは、松山空港→羽田空港→台北松山空港なので、松山空港でスルー・チェックイン
(松山空港で預けた手荷物は台北で受け取り)

羽田から台北松山空港への飛行機はスターウォーズジェットでした

f:id:prodigal04:20190811104023j:image

台北松山空港から、新幹線に乗るために台北駅へは、タクシーで向かいます

地下鉄で移動する方が安価だけど、路線を乗り換える必要があるから、大きい荷物がある時は、タクシーの方が良いと思います
金額も、高くないし(日本円で500円前後)

台北駅からは新幹線で台南へ移動

外国人向けの往復チケット(金額がお得)をVELTRAで手配していたので、印刷した明細を窓口で切符に換えてもらいます

ただ、指定席は満席だったので、自由席

で、プラットホームに降りて、人の多さにビックリ
今度の日曜が『母の日』で、その前の金曜の夕方だったので、田舎に戻る人達で溢れかえってました
自由席の長蛇の列に並ぶモノの中々乗れず、2本後の新幹線にやっと乗れました

今まで、何度も出張で台湾には来ていたけど、出張の時はグリーン車を利用していて、外国人向けの往復チケットはグリーン車の設定が無いので、こんなコトなったのは初めて

台湾の人達の家族愛は、とても凄いのを改めて感じました

新幹線の台南駅と在来線の台南駅は、場所が離れています
在来線で移動可能で、在来線の台南駅のすぐ裏に、この日、宿泊するシャングリラホテル台南がありますが、大きな荷物を持って電車に乗る気になれなくで、タクシーでホテルに向かいました
新幹線の台南駅から台南駅までは、大体、NT$400程度です

↓台湾駅の出口から見たシャングリラホテル
f:id:prodigal04:20190811110027j:image

www.prodigal04.site

チェックインの後、まずは、夕食へ

小籠包を食べたかったので、『上海華都小吃』に行きました
あまり綺麗な店では無いけど、美味しくて安い庶民的な店
メニューには日本語も書いてあるので中国語が分からなくても大丈夫です
台南は、台北に比べて物価が安いので、こういう庶民的な店に行くのがお勧め

食事の後は、少しブラブラ
↓林百貨店
f:id:prodigal04:20190811110114j:image

↓鄭成功祖廟
f:id:prodigal04:20190811110145j:image

2日目は、現地に駐在している同僚に車を出してもらって観光へ

まず向かったのは、安平樹屋

もともとイギリス商の徳記洋行が倉庫として使っていた建物です。日本統治時代には天日干しされた塩の倉庫として使われ、その後、製塩業が衰退し使われなくなった倉庫に小鳥が住み着き、その小鳥が木の種をまき木となり建物をおおったと言われています。

ガジュマルの木が建物を覆った風景は、ラピュタの世界みたいです
f:id:prodigal04:20190811110352j:image
f:id:prodigal04:20190811110142j:image
f:id:prodigal04:20190811110719j:image
裏側の空橋歩道から安平樹屋を見ると、すっぽり木に覆われている
f:id:prodigal04:20190811104833j:image
安平古堡の方へ移動して、『同記安平豆花』で豆花を頂きましたf:id:prodigal04:20190811110107j:image

安平をブラブラした後、今回、行っておきたかったマンゴーの里:玉井に向かいます
台南から車で1時間くらいの場所で、バスでも行く事も出来ます
バスの場合は緑色の幹線バス「綠幹線」にのって玉井まで向かいます
台南市のバスは、番号が表示され市中心部を循環している市バスと、郊外へ向かう6色の幹線バスとがあります
綠幹線はそのひとつで、台南駅から終点の玉井までを結ぶバスです
同じ緑のバスでも途中の新化バス停までしか行かないバスもあるので、必ず綠幹線の「玉井」と表示したバスに乗りましょう

玉井の市場を覗いてみると、パイナップルがズラリと並んでいる
ただ、マンゴーは、少なめ
f:id:prodigal04:20190811110137j:image
f:id:prodigal04:20190811110054j:image

市場から少し歩いて、『阿月芒果氷』でマンゴーかき氷
マンゴーがゴロゴロ入っていて、氷はふわふわで、溶けてくるとソフトクリームのような食感になって、メッチャ美味いです
f:id:prodigal04:20190811103750j:image

玉井を後にして、同僚に新幹線の嘉義駅まで送ってもらって、台北へ移動

台北では、リージェント台北に2泊しました
f:id:prodigal04:20190811110015j:image

www.prodigal04.site

夕食は、知人に小籠包の有名店『點水樓』に連れて行ってもらいました
f:id:prodigal04:20190811110030j:image

『點水樓』では、色んな種類の小籠包を頂く事が出来ます
f:id:prodigal04:20190811104049j:image
f:id:prodigal04:20190811110024j:image
f:id:prodigal04:20190811103735j:image

3日目は、午後から十分と九份をタクシーで観光予定で、午前中はフリーだったので、台北市内を散策
地下鉄 中山駅から台北駅に続く地下街を通り、台北駅へ
f:id:prodigal04:20190811103747j:image

総統府の前を通過
f:id:prodigal04:20190811110110j:image

中正紀念堂
f:id:prodigal04:20190811104827j:image
f:id:prodigal04:20190811110100j:image
f:id:prodigal04:20190811110035j:image

ちょうど、タイミング良く儀仗隊交代式を見る事が出来ました
f:id:prodigal04:20190811110042j:image

f:id:prodigal04:20190811103739j:image

午後からはタクシーで十分・九份観光です
出張時に使っていた日本語の分かる運転手さんに直接連絡して予約したので、オプショナルツアーで申し込むより安くなりました

まずは十分でランタン飛ばしです
十分に近づくとランタンが飛んでいるのが見えてきます
f:id:prodigal04:20190811104039j:image

線路の両側にランタンを売っている店がズラリと並んでいるので、その中から日本語が通じる店員がいる店を選びました
願い事の種類でランタンの色を選んで、筆に墨を付けて願い事を書きます
f:id:prodigal04:20190811110003j:image

十分の後は、九份
f:id:prodigal04:20190811110150j:image

まだ、少し明るいので提灯に灯りはともってません
f:id:prodigal04:20190811110009j:image
f:id:prodigal04:20190811110104j:image
パンフレット等で、よく見る「阿妹茶酒館」
f:id:prodigal04:20190811104918j:image

「阿妹茶酒館」から下の方へ降りる頃、提灯がともり始めました
f:id:prodigal04:20190811110405j:image
f:id:prodigal04:20190811110413j:image
f:id:prodigal04:20190811110202j:image
f:id:prodigal04:20190811110157j:image
f:id:prodigal04:20190811110726j:image
九份からの帰りに、101近くでタクシーを降りて、誠品生活 信義店に寄ってお土産を探して、地下鉄でホテルに戻りました
f:id:prodigal04:20190811104913j:image

最終日は、朝が早かったので、事前にフロントでチェックアウトについて、相談すると、朝食代わりに弁当を用意してくれるとの事

こういう気遣い、嬉しかったです

ホテルから桃園空港までは、タクシーで移動
昨日の帰りのタクシーの中で、金額については交渉済み

今まで、出張で何度も来てましたが、休日は一人事が多くて、全然、観光してなかったので、気になっていた場所を巡ることができて、良かったです