タクボンのこだわり日記

今までハマった事や国内出張、海外出張、今ハマっていることを綴っていきます

リージェント台北

台湾旅行の2・3泊目は、台北で、リージェント台北(台北晶華酒店)のムーラン スイートと呼ばれる全館10部屋のみのペントハウスに宿泊

この部屋は、リージェント台北のHP上からは予約不可で、楽天トラベルで予約しました

f:id:prodigal04:20190720153709j:image

リージェント台北のムーラン スパは有名で、当日予約出来ないことがあるくらい

そのスパと同じ20階に、ムーラン スイートの部屋があります

エレベーターを降りて、スパの反対側を見ると格子戸があり、その向こうにムーラン スイートの部屋が並んでます
f:id:prodigal04:20190720153701j:image

部屋に入ると、真ん中に格子の壁
f:id:prodigal04:20190720153711j:image

壁の左右から回り込むとベッドがあって、ベッドの頭側に窓があります
f:id:prodigal04:20190720153658j:image

格子の壁の手前にはテーブルとソファ
f:id:prodigal04:20190720153646j:image
f:id:prodigal04:20190720153654j:image
f:id:prodigal04:20190720153705j:image

このホテルもトイレはウォシュレット付でした
バスタブも広め

ビデオを撮ってたのもあって、写真を取り忘れてたので、あまり写真が無いです

ココのフロントには、日本人のスタッフがいたのもあって、とてもホスタビリティーが高かったです
台湾には、日本語が話せるスタッフがいるホテルは多いですが、日本人がいるホテルは少なく、細かな意思疎通が出来る分、安心感が全然違いました