タクボンのこだわり日記

今までハマった事や国内出張、海外出張、今ハマっていることを綴っていきます

リモワ サルサ デラックス ハイブリッド

出張で、BERMASの機内持込できる2輪のスーツケース を使用していましたが、狭い通路を通る時の取り回しの悪さや手で提げた時にズボンに車輪が当たって汚れたりするので、4輪のスーツケースが欲しくて探していました
探していたのは、飛行機に乗る機会が多いので、保安検査場でパソコンを簡単に出し入れでき、客先で着替え等を見せることなく書類を取り出せるビジネストロリー
そして、辿り着いたのが、リモワ サルサ デラックス ハイブリッド
SALSA DELUXE HYBRID BUSINESS MULTIWHEEL 840.50.53.4 42L

正確な寸法では、100席以上の飛行機でも微妙にサイズオーバーですが、今まで持ち込めなかった事は無いです
[小さなプロペラ機では、NG]
↓外観 表
f:id:prodigal04:20170502172246j:image

↓外観 裏
f:id:prodigal04:20170502172256j:image

↓外部のポケット
f:id:prodigal04:20170502172337j:imagef:id:prodigal04:20170502172350j:image

↓内部
f:id:prodigal04:20170502172415j:image

↓PCバッグが付属f:id:prodigal04:20170502172427j:image

↓テレスコープ ハンドルは2段階で固定可能
一番伸ばした状態f:id:prodigal04:20170502172445j:image

↓テレスコープ ハンドルを短くした状態f:id:prodigal04:20170502172457j:image

↓ロック部分
f:id:prodigal04:20170502172510j:image

こっちは、海外出張、長期出張用のリモワ サルサ デラックス ハイブリッド
SALSA DELUXE HYBRID MULTIWHEEL 862.70
もちろん、機内持込不可のサイズ

↓正面(外側の上下にポケット)f:id:prodigal04:20170502172521j:image

↓側面
f:id:prodigal04:20170502172530j:image

↓上のポケット
内部は更に仕切られますf:id:prodigal04:20170502172545j:image

↓下のポケット
パソコン用の衝撃防止の材質の仕切がありますf:id:prodigal04:20170502172556j:image

↓上下ポケットの後ろに更にポケット
シャツ等を畳んで収納可能
気候が異なる場所を行き来する時に、羽織るモノを簡単に出し入れできるので、結構、便利f:id:prodigal04:20170502172604j:image

↓内部
ベルトではなく面で押さえるタイプで下に小物を入れておいても、ちゃんと押さえる事が出来て、パッキングが楽ちんf:id:prodigal04:20170502172617j:image

↓開けるとこんな感じ
下部の2点にベルトが固定されていて、パタンと閉めて、上部のベルトを引いて、面を押し付ける感じf:id:prodigal04:20170502172626j:image

↓テレスコープハンドルを伸ばした状態f:id:prodigal04:20170502172641j:image 

↓上にビジネストロリーを乗せた状態f:id:prodigal04:20170502172650j:image

↓裏から見るとこんな感じf:id:prodigal04:20170502172658j:image

テレスコープハンドルに手は入らないけど、重ねると、ソコソコの高さになるので、手で支えてゴロゴロと押す感じで使用してます
塗装は、艶アリ仕上げで、ツルツル滑るからなのか、意外に傷が付きにくいです
すぐに、塗装が、ボロボロになるかなと覚悟していたけど、予想外
リモワ サルサ ハイブリッドは、ポリカーボネート製なので、軽量なのが特長
飛行機で手荷物を預ける場合、重量制限があるので、スーツケース自体が軽いのは有利
ビジネストロリーの方は、手荷物では預けないけど、階段等で、提げる時に、軽いのは楽ちん
BERMASとリモワの間に、TUMIの4輪ビジネストロリーを使用してたけど、あまりにも重くて、2回使用して、売却しちゃいました
繊維製でも、フレームが入ってたので、意外に重かった
リモワ サルサ ハイブリッドは、なかなか、市場に出てなかったりするけど、お勧め